化学・食品業向け統合基幹業務システム Ross ERP

原価管理

標準原価・実際原価
標準原価・実際原価

標準原価と実際原価をサポートしています。各品目ごとの製造原価を、原価要素別に細かく把握できます。また標準原価の場合、実際原価との原価差異を算出し、レポートを出力可能です。

工程別・品目別原価計算
工程別・品目別原価計算

上流工程から下流工程への流し計算による工程別・品目別の原価計算が可能です。 販売管理からの販売実績データを自動収集し、原価計算と同時に粗利(変動利益/総利益)計算まで行うことができます。

多様な原価シミュレーション機能
多様な原価シミュレーション機能

予実区分を複数設定し、予実区分ごとにシミュレーションを行えます。
例えば、新製品を開発する際の原価シミュレーションや、予算策定用の原価シミュレーションなどに利用できます。また、実績+予算による収支予測シミュレーションにも対応します。

シミュレーションサポート機能
シミュレーションサポート機能

販売予算数量を基に必要な受け払いを自動計算する受け払い展開機能、データ(マスター/トランザクション)コピー機能により、シミュレーションの効率化を図ります。

TEL 03-4590-6015

PAGETOP
Copyright © aptean Ross ERP アプティアン・ジャパン All Rights Reserved.