販売代理店

PAGE TOP

なぜRoss ERPなのか

これからのERP は、使わない機能までも備えた全業種対応型ではなく、業界の特性にフィットする製品を選ぶ時代です。
Ross ERPは、プロセス製造業における基幹システムのスタンダードとして、多くのTop企業に採用されています。
Rossを選ぶ理由1

プロセス製造業に特化した
ERP パッケージソフト

業界特有の業務プロセスに求められる機能を標準装備
効率的な生産と安定的な品質確保は、製造業にとって不可欠な要件です。各種法規制、コンプライアンスを背景に、製造業の中でも高レベルの品質・原価管理が要求されているのが、プロセス製造業です。原料から生産、出荷に至るまで、各工程別原価計算による製造原価把握、ロットトレーサビリティーなど、プロセス製造業の各工程に欠かせない機能をRoss ERPは標準装備しています。
Rossを選ぶ理由2

コンパクトな
統合基幹業務パッケージ

短期・低コストの導入が可能なうえ、カスタマイズも容易

Ross ERPは、プロセス製造業の各工程に欠かせない機能をコンパクトにまとめたパッケージシステムとなっています。アドオンなどの追加開発作業も最小限に抑えることができ、短期・低コストで導入可能です。製造企業が生き残るためには、これまでに培ってきた独自のプロセスやノウハウは企業の強みとして不可欠です。各企業独自のものづくりのプロセスに対応するために、Ross ERPは柔軟なカスタマイズを可能にしています。


Rossを選ぶ理由3

経営判断を支援する
使途検索・ロット追跡機能とBI

企業情報の「見える化」を実現し、迅速な経営判断を導く。

Ross ERPは、ブラックボックスになりがちだった生産業務プロセスを標準化できるだけでなく、企業情報の「見える化」が可能です。会計、販売、在庫、生産分野ごとにKPI を経営層、管理者層へタイムリーに提供し、迅速な経営判断を導くことを可能にします。また、標準機能として提供される使途検索、ロット追跡という双方向ロットトレーサビリティー機能により、品質や保存場所、状態などの問い合わせにも的確に対処でき、万一の製品不良にも迅速に対応することができます。


製品概要

プロセス製造業における基幹システムのスタンダード

-全業種対応型ではなく業界の特性にフィットする製品を選ぶ時代-

グローバル化の進展は、グローバルな法規制やコンプライアンスに加えて、製造現場での変革と業務サイクルのスピードアップや在庫削減など、業務プロセス全体にわたる最適化を求めてきています。この一方で、製造業の中でも高レベルの品質・原価管理が要求されているプロセス製造業では、ERPの導入は、会計や人事だけにとどまるケースが多く、生産現場における導入はまだまだ進んでいないのが現状です。 では、世界の多くの生産現場で導入されるRoss ERPは、何が違うのでしょうか?

プロセス製造業に特化した機能を
標準で提供


Ross ERPは、これまでの全業種対応型のERPとは異なり、プロセス製造業の各工程に欠かせない機能をコンパクトにまとめたパッケージシステムとなっています。現場の業務に対応した賞味期限管理やロットトレーサビリティーなど、プロセス製造業ならではの機能を標準装備しています。

  • 双方向ロットトレーサビリティー
  • 受払品目における各種複数単位変換機能
  • 原料ロット引当時のカ価補正機能
  • 賞味期限、有効期限、再試験等の製品管理
  • 取引先別品質規格による在庫引当、出荷指示
  • GMP、FDA Part11 などの規制に対応
  • 工程別計算による製造原価把握

特徴2

柔軟性の高いデータ基盤

Ross ERPでは、業務システムの独立性を確保するために、IAF(Internet Application Framework)稼動環境をアプリケーション本体とハードウェアプラットフォームの間に設けています。これによって、OS やデータベースなどのインフラとは独立して、業務システムを構築することができます。サーバーのハードウェアやOS、データベースなどのインフラ環境に変更が生じた場合でも、IAF のバージョンアップだけで対応可能なため、長期にわたって業務システムを維持・運用していただけます。


特徴2

企業独自の業務プロセスに自在に対応


業務プロセスを標準化するために必要なERPモジュールのすべてを備えています。加えて、モジュール別の機能の切り分けが容易となっており、各企業独自のプロセスに自在に対応し、短期間・低コストで導入可能です。さらに、多言語・多通貨などグローバル対応しており、海外に拠点や生産工場をもつ企業に最適なシステムとなっています。Ross ERPはRoss Enterpriseと機能連携することで、製造現場から経営までトータルなサポートを実現しています。


機能概要

主要機能1

同時複数単位での品目管理機能

同一品目に対する複数単位機能(購入単位、製造単位、販売単位など)に加えて、ポテンシー(規格値別単位変換)、キャッチウェイト(ロット別二元管理)の使用が可能です。例えば、 荷姿別単位変換によって、缶入り液体製品であれば、在庫単位=Kg、荷姿単位=缶で品目管理を行うことができます。


主要機能2

レシピとプロセススペックによる
工程製造管理

Ross ERPでは、「レシピ」と「プロセススペック」の概念を採用しています。レシピを用いて、単位工程を設定して、次に、プロセススペックを使用して、製造指図書を作成します。生産能力、品質、コストも含め、あらゆる製造工程をモデル化することができます。これによって、プロセス型製造工程が、指示書単位で管理することが可能になります。


主要機能3

双方向のロットトレーサビリティー

双方向(原材料、出荷先)でのロット追跡により、品質や存在場所・状態などの各種問い合わせに的確に対処できます。万一商品に不良が発生した場合、迅速な対応を可能にします。



主要機能4

賞味期限、有効期限、再試験等の製品管理

試験項目・上下限値の設定を行い、原料から製品まで徹底した品質管理を行うことができます。さらに、再試験管理やロット別有効期限管理など、プロセス製造業に必要な各種品質管理機能を備えています。



主要機能5

取引先別品質規格による
在庫引当、出荷指示

業務サイクルのスピードアップに加えて、在庫の削減は収益率を上げるために不可欠です。一方で、お客様はそれぞれ品質規格を持っています。在庫引当、出荷指示は取引先別品質規格によって管理されます。これによって、顧客満足と在庫削減の両方に対応することが可能になります。



主要機能6

原料ロット引当時の
カ価補正

ロット管理、ロット引当、力価補正による各種の引当量補正は、プロセス製造業必要要件です。Ross ERPでは、投入予定の原料ロットに設定された純度や濃度の規格値(力価)から、自動で必要な投入数量を計算・引き当てすることが可能です。



主要機能7

GMP、FDA Part11
などの規制に対応

Ross ERPは、Ross Enterpriseと統合されることで、現在ますます厳しくなっていく地方、国、国際のコンプライアンス規制に対応しています。ロットの追跡、記録、製造管理および品質管理規則(GMP)、米国連邦規則21条第11章(FDA Part11)、ハセップ(HACCP)、標準作業手順書(SOP)モデリング、製品安全データシート(MSDS)などの規制の計画段階から施行や文書化までの品質管理(QC)および品質保証(QA)によって、コンプライアンスに違反した場合のリスクを最小限に抑えます。



主要機能8

工程別計算による
製造原価把握

上流工程から下流工程への流し計算による工程別・品目別の原価計算が可能です。販売管理からの販売実績データを自動収集し、原価計算と同時に粗利(変動利益/総利益)計算まで行うことができます。加えて、標準原価と実際原価をサポートしています。品目ごとの製造原価を、原価要素別に細かく把握できます。標準原価の場合、実際原価との原価差異を算出し、レポートを出力可能です。そのほか、多様な原価シミュレーション機能も備えており、新製品を開発する際の原価シミュレーションや、予算策定用の原価シミュレーションなどに利用できます。また、実績+予算による収支予測シミュレーションにも対応します。


会社情報

Aptean会社情報

Aptean Inc.は2012年8月に米国Consona Inc.とCDC Software Inc.を統合して設立されました。Apteanは、コールセンター、工場、組立ラインなどの業務現場でお客様企業の利潤追求、業務革新や事業拡大をお手伝いしています。Apteanの主要製品であるCRMおよびERPソフトウェア・アプリケーションは、グローバルで5,000社を超える企業に導入されており、お客様満足度の向上、業務現場の運用効率化に加えて、企業価値を高めることに貢献することで、お客様企業が業界でのトップの座を獲得することを支援しています。国内においても数多くの製品導入実績を誇っています。その主要ソリューションであるCRMソフトウェア「Onyx」は国内において10社を超える保険会社に導入され、その顧客戦略の実行をサポートしています。また、もう1つの主要ソリューションである統合基幹業務パッケージ「Ross ERP」は化学/食品製造業に特化し、国内の数多くの企業で採用されています。

Aptean米国本社
1155 Perimeter Center West, Suite 700, Atlanta, Georgia 30338
Tel: +1 (770) 351-9600

アプティアン・ジャパン株式会社
〒104-0028 東京都中央区八重洲2-8-8 大星八重洲ビル6F
Tel: 03-3275-5080 Fax: 03-3241-1170

aptean.co.jp