化学・食品業向け統合基幹業務システム Ross ERP

なぜRoss ERPなのか

これからのERP は、使わない機能までも備えた全業種対応型ではなく、業界の特性にフィットする製品を選ぶ時代です。
Ross ERPは、プロセス製造業における基幹システムのスタンダードとして、多くのTop企業に採用されています。

Rossを選ぶ理由1
プロセス製造業での豊富な導入実績

プロセス製造業での豊富な導入実績
業界分析で主要3業界をマークし、プロセス製造業での導入実績が多い
Ross ERP(ロス イーアールピー)は、プロセス製造業向けに特化した機能を備えた「オールインワン構成」のERPパッケージとして、化学業界、製薬業界や食品業界をはじめとする、国内・海外での多数の導入実績と高い評価を誇ります。
業界分析を見る

Rossを選ぶ理由2
プロセス製造業に特化したERP パッケージソフト

プロセス製造業に特化したERP パッケージソフト
業界特有の業務プロセスに求められる機能を標準装備
効率的な生産と安定的な品質確保は、製造業にとって不可欠な要件です。各種法規制、コンプライアンスを背景に、製造業の中でも高レベルの品質・原価管理が要求されているのが、プロセス製造業です。原料から生産、出荷に至るまで、各工程別原価計算による製造原価把握、ロットトレーサビリティーなど、プロセス製造業の各工程に欠かせない機能をRoss ERPは標準装備しています。
機能概要ページへ

Rossを選ぶ理由3
コンパクトな統合基幹業務パッケージ

コンパクトな統合基幹業務パッケージ

短期・低コストの導入が可能なうえ、カスタマイズも容易
Ross ERPは、プロセス製造業の各工程に欠かせない機能をコンパクトにまとめたパッケージシステムとなっています。アドオンなどの追加開発作業も最小限に抑えることができ、短期・低コストで導入可能です。製造企業が生き残るためには、これまでに培ってきた独自のプロセスやノウハウは企業の強みとして不可欠です。各企業独自のものづくりのプロセスに対応するために、Ross ERPは柔軟なカスタマイズを可能にしています。
製品概要ページへ

お知らせ

ROSS ERPのホームページがリニューアルしました

Ross ERPは化学業界や食品業界をはじめとするプロセス製造業の基幹業務システムとして必要な機能を備えたオー …

アプティアン・ジャパン
PAGETOP
Copyright © aptean Ross ERP アプティアン・ジャパン All Rights Reserved.